株式会社Kirala 奈良県立医科大学との共同研究による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化を実証

  • HOME
  • お知らせ
  • 株式会社Kirala 奈良県立医科大学との共同研究による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化を実証

「Kirala Air(キララエアー)」ブランドを展開する株式会社Kirala(本社:東京都中央区、代表取締役:畠⼭祐聖)は、公立大学法人奈良県立医科大学(微生物感染症学 矢野寿一教授、MBT研究所)及び一般社団法人MBTコンソーシアムとの共同研究(以下本研究)により、Kiralaが企画開発した放電式オゾン発生システムにより生成したオゾンガスを用いて、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果が実証されましたことを、お知らせいたします。

詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000066711.html

 

■『Kirala Air』商品ページURL

■会社概要
会社名:株式会社Kirala
代表者:代表取締役 畠山 祐聖
設立:2020年3月2日
資本金:10,000万円
住所:東京都中央区東日本橋3丁目2-3 Kiralaビル
TEL:03-5645-5222
FAX:03-5645-5227